ケアグッズ♡

【必見】スーパーセームの3大トラブルの対象法!!|コスパよく使えるテクニック

スーパーセームは天然素材100%でできていて、かつ水回りで使用するものなので、
トラブルが付き物です!
とはいえ安いものでは無いのでポイポイ使い捨てにすることはできません。。

欲しいけど、、すぐダメになってしまうなら、、とお悩みな方へ朗報です!!


トラブルが起こった際の対処法や、ぎりぎりまで最大限利用する方法をまとめました!

スーパーセームにおこる3大トラブルとは?

スーパーセームに起こるトラブルは大きく【毛羽立ち・皮質変化・カビ】の3つです!
それぞれの原因と対策を細かく見ていきましょう!

1毛玉・毛羽立ちのトラブル


原因→スーパーセームは、肌あたりをよくするために繊維を柔らかく加工されています。
使い続けるうちに繊維に産毛や汚れが絡まり、毛玉になったり、毛羽立つことがあります。

対策→水を流しながら歯ブラシなどのブラシで軽くこすって、毛玉・毛羽立ちを取り除いてみてください!大抵の毛玉・毛羽立ちが除去できるかと思います。また取れなかった毛玉は手で摘み取ってください。

2皮質変化のトラブル


原因→乾燥したセーム革が収縮し、表面の薄い皮膜が終結して、茶色い色が発生することがございます。
(引用:公式サイト

対策→水に浸すと元にように柔らかい生地に戻ります。汚れや変色ではございませんので問題なくお使いになれます。

3カビのトラブル

原因→ミトン(手袋)に水分や汚れが残っていたり、十分に乾いていない状態で数日たつと、カビが発生することがあります。これはスーパーセームだけではなく、タオルなどのどの素材でもいえることですので、身構える必要はありません。
使用後は固く絞り完全に乾かしてください!

対策布巾に使用する程度に薄めた漂白剤に30分ほど浸けて、よくすすいでください。完全にカビの色素を落とすことはできませんが、問題なく使うことができます。

取り換えのサインとは?

スーパーセーム、レギュラーミトンは、2~3日に1度の利用で約4~6か月利用することができます。
と言われたところで実際どういう状態になったら換え時なのかイメージが付きにくいかと思います。
具体的に確認するポイントは2つです。

ごわごわ→ごわごわして、肌触りが悪い。ジェル感がなくなってしまった場合

黒ずみ上記で紹介した方法でお掃除をしても、黒ずみや汚れが落ちない場合

捨てるのがもったいない!そんな人へ朗報!

スーパーセームの生地がごわごわしてくると、もうデリケートなお肌にお使いいただくことはできません。
そんなときは違う部位に使うことをおすすめします!
スーパーセームのジェル感がなくなってしまったら、お顔の皮膚を傷つけてしまいます。
お肌の皮膚はかなり繊細にできているのですぐに傷がつきます。

しかし

ジェル完がなくなったからと言って、スーパーセームの繊維が超極細繊維から形成されているという事実は変わらないのです!

つまり

ごしごし洗っても傷がつきにくい部位にお使いいたくと、本来のスーパーセームの効果で汚れをかき出してくれます!
特におすすめなのは膝やひじ、かかとなどです!

あとはご自身のお肌に合わせてお使いいただければ、かなり長い期間利用することができます♡
8か月くらい使えるとコスパがいいですね♪
みなさんもぜひ試してみてください!

スーパーセームを最安値で購入するならこちら★
>>公式サイト

私のスーパーセーム体験談を確認したい方はこちら★
>>体験レポはこちら★